お知らせ | 不動産登記、境界の測量|静岡県の土地家屋調査士法人 葵事務所

静岡事務所
〒420-0841
静岡県静岡市葵区上足洗一丁目7番39号
沼津事務所
〒410-0048
静岡県沼津市新宿町16番地の3
054-248-1731 お問い合わせ

お知らせ静岡県の土地家屋調査士法人 葵事務所
不動産登記、境界の測量

不動産測量が必要なケースとは?

静岡県を中心に不動産の土地測量や登記を行っている土地家屋調査士法人 葵事務所です。
現在お住まいの住宅は不動産登記されている場所に住んでいる方が大半かと思います。
なかなか普段の生活で、不動産の土地測量が必要なケースというのは発生しないでしょう。

ただ、時折あるケースで自分の両親、あるいはおじいさん、おばあさんが所有していた土地を手放すことになったケースでは不動産情報がわからないこともありがちです。

例えば、田舎に住んでいるおじいさんが急に亡くなったときなど。

その場合は弊社のような土地家屋調査士に依頼して、改めて測定する方法があります。

測定が終わったら境界線確定測量と登記申請書を法務局に提出する必要があります。

不動産の登記申請手続きは基本的に所有者のみとなりますので、その場合は相続して所有者が変わってから手続きの依頼を受け付ける形になります。

あるいは相続の仕方が分からないといったご相談も受付ています。
亡くなられた方が所有する土地の名義変更は登記簿謄本や戸籍謄本などが必要です。

亡くなられた方の名義と相続人の戸籍状態がわかるものがベストです。
不動産測量が必要でしたら、葵事務所までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから