よくあるご質問 | 不動産登記、境界の測量|静岡県の土地家屋調査士法人 葵事務所

静岡事務所
〒420-0841
静岡県静岡市葵区上足洗一丁目7番39号
沼津事務所
〒410-0048
静岡県沼津市新宿町16番地の3
054-248-1731 お問い合わせ

よくあるご質問静岡県の土地家屋調査士法人 葵事務所
不動産登記、境界の測量

質問一覧

  • Q 「土地家屋調査士」とはなんですか?
    A

    土地家屋調査士法に基づいた国家資格で、不動産の表示に関する登記の専門家です。
    この法律の目的は土地家屋調査士が業務を適正に行うことにより、不動産の表示に関する登記手続を円滑に進め、ひいては不動産に係わる国民皆様の権利の明確化に寄与することです。

  • Q 「不動産表示登記」ってなんですか?
    A

    土地や建物を不動産といい、その土地・建物の状況と所有者や関係権利者を公示(登記)する制度を不動産登記制度といいます。
    不動産の物理的状況を示す登記が「表示に関する登記」で、土地では所在・地番・地目(ちもく)・地積・所有者が、また、建物では所在・地番・家屋番号・種類・構造・床面積・所有者が正確に登記されることにより、皆さまの大切な財産の保全と取引の安全が図られます。
    不動産(土地・建物)に関する登記記録はそれらを管轄する法務局にあります。

    「不動産表示登記」ってなんですか?
  • Q 土地を分けたいと考えていますが…
    A

    1個(1筆とも言います)の土地を分けるのは分筆登記と言って、土地の登記簿を分けることが必要になります。
    分筆登記には通常、隣接地所有者との境界確認や測量等の作業が必要となります。まずお近くの土地家屋調査士にご相談ください。

    土地を分けたいと考えていますが…
  • Q 畑に家を建てたいのですが…
    A

    地の用途(地目とも言います)が変わった場合には地目変更登記と言って土地の表題部を変更する登記が必要です。
    また畑や田のような農地を他の用途に変更する時は農業委員会への届出または許可が必要となります。
    家については新築の表題登記が必要です。

    畑に家を建てたいのですが…
  • Q 土地の境界とはなんですか?
    A

    土地はお隣の方とつながっていますが、地番という単位では分かれています。
    法務局に保管されている地図(又は公図)で確認することが出来ます。その地番と地番の境を「筆界」といいます。
    通常お隣との境界とは筆界を示す場合が多いです。
    しかし、筆界と現況の境界が異なる場合もあります。その場合は私たち土地家屋調査士にご相談ください。

    土地の境界とはなんですか?
  • Q 登記簿上の土地の面積と実際の面積が違っているので修正したい
    A

    土地の登記簿上の面積を『地積』と言い、この『地積』を修正するためには地積更正登記が必要です。
    まず対象となる土地の境界を隣接所有者と確認し、その上で測量を行い面積を算出します。
    境界についてははっきりしない部分や隣接所有者と主張が違う場合も多くあります。

    登記簿上の土地の面積と実際の面積が違っているので修正したい